夏目雅浩 マッスルイングリッシュ 内容暴露

頭で理解できなくとも、英語筋肉を鍛えれば、勝手に口から英語が飛び出す?夏目雅浩さんの英会話学習法について、その効果を検証し、体験談や感想をまとめています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
パーツ
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
スキンケア

ブログランキング

MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
英語が話せるようになる英語耳と英語舌とは?


英語が話せず、外人を見ると思わず目をそむけて避けてしまっていた人が、
今では、ネイティブたちから通訳のように頼られるようになった方法がこちら










あなたもこんなやり方で、「英語が上達しない。。。」と、頭を抱えていないでしょうか。



■とにかく英語スクールに通い続ける

■市販の参考書やリスニング教材を何度も復習

■リスニング教材をひたすら聞きまくる

■インターネットで英語のサイトを片っ端から読む


マッスルイングリッシュプログラムの作者で、多くの日本人をバイリンガルへ成長させてきた夏目雅浩さんによると、

喋る実感がないと、喋れるようにはならないは当然のこと、なんだそうです。



でも、しゃべれない人にとっては、英語を「喋る実感」がないのは当然で、ではどうやれば「喋る実感」が身につくのかというと、

英語の筋肉を鍛えていきます。


感覚を生み出すのは、筋肉の動きです。あなたの脳や体が筋肉の動きを覚えて、それが感覚として身についていくわけで、

夏目さんの方法は、英語のルールを覚えてそれを使ってみよう、というよりも、まずは、英語を使う感覚を筋肉に覚えさせようという流れになります。


「本当にこれで英語が上達するのか?」

という疑問はあると思いますが、実際に、この方法で英語を話せるようになった人たちは数多くいますし、

彼らからの体験談を、夏目さんのホームページで見ることができます。





『凄い!と言うしかありません。満足しています。』

英語の映画、テレビなど日本語と同じような感覚で見られるようになって来ます。

自分の中から英語が溢れ出してくるのです。

自分は今まで沢山の参考書を前に、本質を見失っていたと思います。







彼らの体験談を読んでいくと、みんな最初はあなたと同じような悩みを持ち、




■いざ外国人と話そうとすると言葉がでてこない

■忙しくてスクールに通う時間がない

■スクールに通っても、自分の英語がそこでしか通用しない

■苦労しながら英語を勉強している割には身につかない


これらを克服できたことが分かると思います。




では、マッスルイングリッシュプログラムでは、具体的にどんなことをしていくのかというと、

詳しい説明がこちらにありますので、内容を整理して要点を取り上げていくと、




通じる英語に一変する3分間トレーニング

今後1,000回使えるノウハウを身につける時に、やってはいけない事

筋肉が反射的に動き出すメタ・テクニック

インプットとアウトプットを1:1に近づける練習



といった感じになっています。


1日だいたい30分程度のトレーニングだけで、英語がみるみる上達していきますので、

↓のようになることは、それほど難しいことではないと思います。



■世界に通じる英語力を今すぐに、楽しく自分のものできる

■外国の友人を沢山つくることができる

■英語の勉強に無駄な時間を使う必要がなくなる

■英語を最短距離で学ぶことができる

■英語が完璧に身につく







知らない単語がフレーズが出てきても、パニックにならず冷静に対処できるほどの英語力を手に入れるにはこちら











城咲仁 モテる男養成講座
城彰二 ゴールからの逆算 DVD内容
ジョニー黒木DVD魂のエース 体験談



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.